LINEで送る

130429K1

由比ケ浜の手作りキーホルダーで人気のギルドというお店があります。

ヒッピーカルチャーやサイケデリックを思わせるエキセントリックな店構え、お香が漂う店内、店主自作の不思議なカラクリ。。。

ギルドは、長いこと由比ケ浜通りのランドマーク的存在です。

その路地への入り口は、ギルドの向かいにあります。

入り口から向こうをのぞくと、草木が生い茂った道の向こうに出口があるようには見えませんが、袋小路ではありません。

130429K2

左側のブリキの壁は、時間の経過とともに、所々塗装がはげ落ち、この路地を特徴づける存在となっています。

路地は、陽の当たり方によって見え方や路地そのものの雰囲気が変わります。

この路地の表情は、このブリキの壁の見え方によって変わるようです。

130429K3

 

この道を通り道として利用している人は限られているのでしょう、人とすれ違うことは珍しいと思います。

表通りからの光が届かなくなり、ブリキの壁が途切れる頃に路地は緩やかなカーブにさしかかります。

このカーブを抜けると、再び陽射しが戻ります。

陽射しの向こう、路地の出口に見えるのは、江の電の線路です。

130429K4

少し待ってみましょう。それほど待たずに線路のきしむ音が聞こえてくるはずです。

そして、路地の向こうのわずかな空間に江の電が横切っていきます。

このままもと来た道を戻ってもいいですし、そのまま線路を渡って向こうに出てもいいでしょう。

線路を渡り、左方向へ進むと、ほどなく和洋折衷の古民家が右手に見えてきます。

ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の舞台となった場所です。

由比ケ浜エリアを通ることがあったら、少し寄り道してみるのもいいかもしれません。

130429K5

鎌倉のレンタサイクル ブリーズ

鎌倉駅東口徒歩5分 電話:0467-61-2830

LINEで送る