LINEで送る

130425K2

寿福寺は、お気に入りの場所のひとつです。

正面から山門をくぐって、源氏山に入ることもあれば、山には入らず、ぐるっと裏手を回って戻ってくることもあります。

またある時は、裏手から寿福寺に入ってくることも。

寿福寺を起点に、色々なアプローチの仕方を楽しんでいるのですが、その理由は、寿福寺の美しさもさることながら、裏手の路地を歩くのが好きだからです。

130425K3

そこには昔と変わらない民家が軒を連ねています。

路面は舗装されておらず、蓋のされていない側溝が塀伝いに通っています。

鎌倉でも昔の景色が残る数少ない場所のひとつです。

やがて、山の山腹を穿ったトンネルが現れます。直進する道は、北条政子、源実朝の墓、そして源氏山の入り口へと続く道です。

源氏山に入れば、銭洗弁天、大仏、北鎌倉方面に出ることができます。また、化粧坂を下って、再び寿福寺のある扇ガ谷に戻ってくるコースも。

130425K1

今日は、トンネルを抜けてみましょう。やぐらのある空地を左手に眺めながら道なりに進むと、下り坂の途中にお稲荷さんが見えてきます。

時間にしたらわずかですが、この場所を通過する瞬間は、その先にさっき通った道があることを忘れています。

夏などは、蝉しぐれと相まって、まさに古き良き日本の夏を感じることができます。

130425K4

通りに出れば「あっ、そういうことか」となるはずです。そう、そこはさっき歩いてきた線路沿いの道です。

寿福寺を訪れたら、少し遠回りをしてみませんか。

ふわっと懐かしさを覚える風景に出会えると思います。

鎌倉のレンタサイクル ブリーズ

鎌倉駅東口徒歩5分 電話:0467-61-2830

 

LINEで送る