LINEで送る

20130617K1

旧鎌倉エリアには滑川(なめりがわ)という川が流れています。

朝比奈峠に源流を持ち、由比ヶ浜海岸に至る河川です。

今日は、そこに架かる橋のひとつ「東勝寺橋(とうしょうじばし)」のご紹介です。

小町大路から北条高時腹切やぐら方面へ歩いてくると、すぐに見えてきます。

東勝寺橋からは、季節を通して美しい景色を眺めることができます。

橋の上から眺める景色は、川上を見ても、川下を見ても、景観を損ねるような構造物が目に入ってきません。

20130617K15

川の両岸を彩る緑とさらさらと水の流れる川床が美しい場所です。

橋の上から眺めると、「川床をなめるように流れている」という滑川の名の由来になるほどと思えてきます。

子供の頃は、脇の石段から川に降りることができましたので、川に入ってよく遊んだものです。

20130617K12

 

橋は、アーチ型と呼ばれるもので、関東大震災後の復興期に造られたものです。

かつては、写真上の向かって右側は今のような住宅街ではなく、長い塀の向こうに大きな西洋館の空き家が建っていて、その奥の雑木林には山門のようなものがありました。

橋の向こうに設けられた小さな空地には「東勝寺橋ひぐらし公園」という名前がついています。

小さな公園ですが、暑い日などは涼を取るのにぴったりな木陰です。

陽射しが強くなるこれからの季節、涼を求めて訪れてみませんか。

 

※友人の地元記者発信の観光ガイド「鎌倉タイム」でもっと詳しい情報をご覧いただけます。
下記リンクをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
鎌倉タイム:東勝寺

 

東勝寺橋

 

鎌倉のレンタサイクル ブリーズ

鎌倉駅東口徒歩5分 電話:0467-61-2830

 

LINEで送る